砂糖、油は一切不使用💖【揚げない大学芋の作り方】

料理

超簡単❣️

油は使用せず、
少量のお水で蒸し煮にして
作ります♪

なので
美容にも健康にもいい💗

そして、洗い物も楽チン

家族に喜ばれること間違いなし🌿

お弁当おかずにピッタリ☺︎♡

あっという間にできちゃいます

砂糖、油は一切不使用💖【揚げない大学芋の作り方】

材料(4人前)

さつまいも 300g

◎本みりん 大4
◎醤油   小2

レモン水 (レモン汁 小2、水 大2)  ※さらす用
黒ゴマ   適量

作り方

①さつまいもは皮付きのまま
1cm幅の輪切りにして、
さらに1cm幅に切る。

②鍋にレモン水、①を入れ
混ぜ合わせる。

③さつまいもを平らにし、
弱火で蒸しゆでする。

④しんなりしたら、
さつまいもを容器へ取り出し
◎の調味料を鍋に入れ、弱火にかける。

⑤ひと煮立ちさせたら、火をとめ
さつまいも、黒ごまに絡める。

・さつまいもは
すぐに変色してしまうため、
切ったらすぐにレモン水と
和える。

※塩を入れるとさつまいもが
変色してしまうのでご注意!
・お水で蒸し煮しているため、
焦げないように注意する。
鍋底の水分がなくなったら
火を止め鍋肌から
水 大1を加える
さつまいもがしんなりするまで
再び火にかける。)

食べずにはいられなくなる❗️”さつまいも”に含まれる注目の栄養素とは

✔️食べる美容液と言われる
「ビタミンC」が豊富!!

→ビタミンCは水に溶けやすく、
加熱に非常に弱いのですが
さつまいもはでんぷんに
守られているため、
ビタミンCの損失がありません!

コラーゲンの生成に豊富で、
シミの原因である
メラニン色素の沈着を防ぎ
お肌の老化(酸化・糖化)から
守ってくれます。

女性にとって手放せない、
若返りのビタミンです
☺️

(他に→強い抗酸化作用で
細胞の酸化・老化を防いでくれる
ビタミンE
赤血球の生産を助けてくれる葉酸
疲労を回復してくれるビタミンB1
糖質・脂質・たんぱく質を
体内でエネルギーにするなど
代謝を支えるビタミンB2
タンパク質の代謝には欠かせない
ビタミンB6が豊富です✨)

酸化についてはこちらから

糖化についてはこちらから

✔️便秘改善効果大♡
食物繊維とヤラピンが
豊富!!

→食物繊維がたくさん含まれており、
さつまいもは善玉菌のえさとなる
不溶性食物繊維です。

ヤラピンはさつまいもにしか
含まれていない貴重な成分

便を柔らかくして
排出しやすくする働きがある。

さつまいもを
切った際、
ミルクのような
白い液体が
ヤラピンです。

食物繊維とヤラピンの相乗効果
腸内環境を改善してくれる
だけではなく、

便秘改善・胃の粘膜を
保護してくれます。

※不溶性食物繊維について詳しく知りたい方は
こちらから


✔️体を構成する主要な
ミネラルが豊富!!

→特に水分を保持し
浮腫を解消してくれるカリウム
骨や歯の主要な構成成分・神経興奮を
抑制してくれるカルシウムが豊富です。

最後に

どうでしたか💗

今回は、さつまいもの栄養素を
中心にお伝えいたしましたが

実は黒ごまにも

”セサミン”というゴマ1粒に
1%未満の稀少成分が含まれており

体の老化要因の”酸化”、
”糖化”を抑える抗酸化成分なんです☺️

体の外も内もきれいにしてくれる
女性に嬉しいレシピ☺︎♡

ぜひ作ってみてください💝

少しでも
ご参考になっていただけたら
とっても嬉しいです💖

最後までお読みいただき
ありがとうございます♡

皆さまの心の安心に
つながることを願いながら
心を込めて届けます^^♡

smile🌼


YouTubeではお料理を
主に発信しております。
ぜひご覧ください💖

コメント

タイトルとURLをコピーしました