【絶対に失敗しない❣️】半熟卵の作り方

料理

皆さまはお好きですか?☺️

卵料理の中で
一番好きな半熟卵💗


生卵よりも
ゆで卵よりも
温泉卵よりも

やっぱり
半熟派


お弁当出現率高め♡

ーーーーーーーーーーーーーーー

主婦の皆さまのお悩みの中で多かった

”殻がうまくむけない”

このお悩み
すぐに解決いたします😍

とっても簡単❗️
とろ〜りまろやかな
半熟卵の作り方

ぜひご覧ください☺︎♡

絶対に失敗しない❣️半熟卵の作り方

準備するもの

お鍋

お玉(卵を入れる際に使用します)

作り方

①お鍋に卵が浸るくらいのお水を入れ、
中火で沸騰させます。
(この時点では卵は入れません!)

②沸騰したら、
お玉で卵を優しく入れて
6分間茹でます。(火加減はそのまま)

③6分後、火を止め
”10秒そのまま放置”する。

④10秒後に
すぐに常温のお水で
卵が手で触れるくらい冷やします。
(ここは急ぎましょう💖)

⑤手で触れるようになったら、
卵の殻の一部、ヒビを割っておきます。
(ヒビを割った部分、殻をはがしてください)

お鍋の中に入るのなら
何個でも一度に作れます。

・卵にひびが入っていると、
沸騰した湯に入れた瞬間に
白身の塊が出てきますが、
半熟卵は作れるので
心配ご無用です。

・殻がつるんとむけるコツは、
作り方⑤の
”手で触れるようになったら
すぐに卵の殻の一部、
ヒビを割っておく
”ことです。

・醤油麹や塩麹に一晩つけておくと
絶品味卵に変身しちゃいますっ😍

なぜ、ゆでてすぐにお水で冷やさないといけないの?

長時間、
卵をゆでると卵黄が異変するのを
ご存知ですか?

卵白中の含硫アミノ酸の硫黄が
加熱により
卵黄中の鉄分と反応
して

硫化鉄をつくるためであるからです。

ゆでてすぐにお水に冷やせば
硫化水素の拡散がおさえられ


異変も防げるし、
殻の離れもよくなる
のです♡



ゆでたらすぐにお水に冷やすことで
つるんと気持ちよく
綺麗にむけるのです☺️💗

少しでも
ご参考になっていただけたら
とっても嬉しいです💖

最後までお読みいただき
ありがとうございます♡

皆さまの心の安心に
つながることを願いながら
心を込めて届けます^^♡

smile🌼

YouTubeではお料理を
主に発信しております。
ぜひご覧ください💖

生クリームがなくてもしっかり濃厚❗️️【お豆腐のヴィーガンアイス】

コメント

タイトルとURLをコピーしました