【レシピあり🌸】火を使わない簡単レシピ”にんじんのスパイス和え🥕”

料理

皆さまは
にんじん、お好きでしょうか♡

毎日の朝ごはんに
欠かせない にんじん☺︎

今回は
私がよく作るレシピをお届けっ✨


朝ごはんや
お弁当おかずにぴったり

なんとっ❗️

加熱せずに作るレシピ❣️

切って和えるだけなんです💖

しかも

お肌がツルッツルになりますよ😍💕

ぜひご覧ください☆*.。♡

火を使わないローフードレシピ”にんじんのスパイス和え”

材料(2人分)

・にんじん 1/3本(50g)
・デーツ  1/2個
(レーズン、プルーンなどでも代用可能です)

◎カレー粉 小さじ1/3
◎塩麹   小さじ2
◎酢    小さじ1
(リンゴ酢やバルサミコ酢などでも代用可能です)

作り方

①にんじんを千切り、
デーツは手で小さくちぎる。

の材料はよく混ぜ合わせる。

③ボウルに 1、◎を入れて混ぜ合わせ、にんじんがしんなりしたら完成。
(10分程、ねかせる。)

・にんじんは葉っぱに近い頭の方を
使ってください。
(にんじんもだいこんと同様、頭の方が水分が多く甘みがあります。
下の方は水分が少なく辛味があります。)


・ブラックペッパーやアーモンドなどのナッツ類、お好きなオイルなど加えていただいてもとっても美味しいです。
※ちなみに私はアマニ油を
食べる直前に加えるのが大好きです♡


・デーツや乾物果物の代わりに
りんごでもとっても美味しいです。

にんじんの正しい食べ方♡

食材の栄養素をそのまま、
まるごといただきたい私。

お野菜は生で食べたほうがビタミン、
ミネラルを損なうことなくいただける


と聞いてからは

加熱せずに何もかけずに

シンプルに
そのままいただいていた時期がありました。


実際には
生で食べたほうが
栄養素の損失は軽減されます。

ですが

今回の にんじんさんの場合、

そのまま にんじんだけを食べるのは
逆効果
なんです。。。

にんじんさんには

”食べる美容液と言われているビタミンC”を破壊する酵素が潜んでおります。


その悪い酵素をやっつける方法は

”加熱”と”酸味”

でやっつけることができます🔥


酸味はお酢やレモン汁などです💗

食べる際には
この2点の方法を活用してくださいね💖

(加熱だけでも、酸味を加えるだけ
でも
やっつけることができます)


少しでも
ご参考になっていただけたら
とっても嬉しいです💖

最後までお読みいただき
ありがとうございます♡

皆さまの心の安心に
つながることを願いながら
心を込めて届けます^^♡


smile🌼


YouTubeではお料理を
主に発信しております。
ぜひご覧ください💖

コメント

タイトルとURLをコピーしました